性感染症のクラミジアに感染すると、どのような症状が出るのでしょうか?喉に出る場合もあるので気をつけましょう。

性病はジスロマックやクラビットで即治療。放置厳禁!クラミジア

クラミジアの症状

クラミジアの症状

クラミジアは日本でも世界的に見ても非常に多く、感染が拡大している原因のひとつに、自覚症状がない場合が多いという事があります。特に女性の場合は80%はないと言われていて、気付かないままにうつしてしまっているケースが増えています。自分のためにも広げないためにも、気になる事があったら早めに対処しましょう。

女性の症状

尿道の軽い痛み、排尿時に尿がしみる、おりものの量が増える、濃いおりものが多くなる、性交時の痛み、軽い下腹部痛、排尿時の痛み、不正出血

女性の症状

尿道の軽い痛み、排尿時に尿がしみる、おりものの量が増える、濃いおりものが多くなる、性交時の痛み、軽い下腹部痛、排尿時の痛み、不正出血

男性の症状

軽い排尿痛やかゆみや不快感、尿道から分泌物が出る、精巣に腫れが生じる、発熱、頻尿、残尿感や違和感がある、睾丸が腫れる、射精すると痛みがある

喉への症状

オーラルSEXなどによって、喉に症状が出る咽頭クラミジアとなる場合もあります。喉への感染は男性も女性も殆ど覚症状がなく、気付かないことが多いと言われています。症状が出る場合は、喉が腫れたり、痛みがあります。しかし、風邪などと誤診される事もよくあります。勿論風邪薬では治りません。抗生物質を投与しても治らない時点で初めて咽頭クラミジアを疑うケースもよくあります。通常の内科などでは専門の設備がない為、正確な診断が出来ない事が多いです。

喉への症状

性器にクラミジアが感染している人は、10%から20%は喉にも感染していると言われています。従って性器クラミジアに感染した場合は、喉も検査する必要があります。このふたつは治療方法が異なるので、どちらかだけを治しても、一緒には治らないのです。また、喉の場合は治療が長引くことも多くあります。どちらにしても早い対応が必要になります。一刻も早く治療するにこした事はありません。

今はジスロマッククラビットなど、大変有効な薬があります。通販で購入する事ができるので、病院に行くのが恥ずかしいという方や、時間がないという方にお勧めです。また、ジェネリックの安い薬も販売されているので、是非利用してみましょう。